令和2年度「第12回常設審議委員会」の結果について

◎日時
  令和3年3月26日(金)午前10時~

◎場所
  宇都宮市「とちぎアグリプラザ」

◎出席状況
  常設審議委員 14名(定数:18名)

◎付議事項
  農地法(第4条・第5条)に基づく意見聴取(令和3年3月分)

   8市町:10件(第4条:1件、第5条:9件)

◎審議の結果

  全て原案のとおり承認となった。

         

  ※ 新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を実施した。

   【3密の回避(密集回避、密接回避、密閉回避)】

    ●身体的距離の確保 ●マスクの着用 ●換気 ●消毒液の設置    

   

 

 

第10回定例理事会

令和3年3月9日、宇都宮市内のとちぎアグリプラザにて(一社)栃木県農業会議第10回定例理事会を開催しました。令和3年度事業計画並びに収支予算案等を審議し、全ての議案が承認されました。

 

◎議事

第1号議案 令和3年度事業計画(案)について

第2号議案 令和3年度収入支出予算(案)について

第3号議案 令和3年度会費及び納入時期(案)について

第4号議案 令和3年度借入金最高限度額(案)について

 

※ 新型コロナウイルス感染症拡大予防のため、以下の対策を実施した。

【3密の回避(密集回避、密接回避、密閉回避)】

●身体的距離の確保 ●マスクの着用 ●換気 ●消毒液の設置

第10回定例理事会① 第10回定例理事会②

 

令和2年度「第11回常設審議委員会」の結果について

◎日時
  令和3年2月26日(金)午前10時~

◎場所
  宇都宮市「とちぎアグリプラザ」

◎出席状況
  常設審議委員 18名(定数:18名)

◎付議事項
  ①:農地法(第4条・第5条)に基づく意見聴取(令和3年2月分)

    8市町:13件(第4条:2件、第5条:11件)

  ②:農業経営基盤強化促進法(第5条)に基づく「農業経営基盤の強化の促進に関する基本方針」の

    見直しに係る意見聴取

◎審議の結果

  ①:農地法

    全て原案のとおり承認となった。

  ②:農業経営基盤強化促進法

    下記の意見等を回答した。

     ○「モデル的経営類型の指標」は現場の実態と合っていない。

     ○「経営の多角化(6次産業化)」の文言を削除したのは、県としてどう考えるのか。

     ○「6次産業化」に拘るより、「アグリビジネス」という観点の方が良い。

     ○中規模農家の位置づけは、どう考えるのか。

     ○中山間地域の農地は、今後どうするのか。もっときめ細かい対応を考えて欲しい。

     ○今、地域の農地を担っている人が高齢化等で限界に来ている。

 

  ※ 新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を実施した。

   【3密の回避(密集回避、密接回避、密閉回避)】

    ●身体的距離の確保 ●マスクの着用 ●換気 ●消毒液の設置    

   

 

 

令和2年度 第10回常設審議委員会の結果

◎日時
  令和3年1月28日(木)午前10時~

◎場所
  護国会館(宇都宮市)

◎出席状況
  常設審議委員 16名(定数:18名)

◎付議事項
  ①:農地法(第4条・第5条)に基づく意見聴取(令和3年1月分)

    8市町:10件(第4条:1件、第5条:9件)

  ②:農振法(第5条)及び施行令(第1条)に基づく「栃木県農業振興地域整備基本方針の変更案」

    に係る意見聴取

◎審議の結果

  全て原案のとおり承認となった。

※ 新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言に伴い、以下の感染予防対策を実施した。

  【3密の回避(密集回避、密接回避、密閉回避)】

   ●身体的距離の確保 ●マスクの着用 ●換気 ●消毒液の設置

    会場風景

    挨拶する國井正幸会長

 

 

令和2年度 第9回常設審議委員会の結果

◎日時
 令和2年12月25日(金)

◎場所
 とちぎアグリプラザ(宇都宮市)

◎出席状況
  常設審議委員   16名(定数18名)

◎付議事項
 農地法(第4条・第5条)に基づく意見聴取(令和2年12月分)

  7市町:11件(第4条:2件、第5条:9件)

◎審議の結果

 全て原案のとおり承認となった。

 

令和2年度 第8回常設審議委員会の結果

◎日時
 令和2年11月27日(金)

◎場所
 とちぎアグリプラザ(宇都宮市)

◎出席状況
  常設審議委員   17名(定数18名)

◎付議事項
 農地法(第4条・第5条)に基づく意見聴取(令和2年11月分)

  9市町:12件(第4条:2件、第5条:10件)

◎審議の結果

 全て原案のとおり承認となった。

 

令和2年度 第7回常設審議委員会の結果

◎日時
 令和2年10月28日(水)

◎場所
 とちぎアグリプラザ(宇都宮市)

◎出席状況
  常設審議委員   14名(定数18名)

◎付議事項
 農地法(第4条・第5条・第41条)に基づく意見聴取(令和2年10月分)

  8市町:12件、栃木県:2件 合計:14件

◎審議の結果

 全て原案のとおり承認となった。

 

令和3年度農地等利用最適化推進に関する意見及び県農業等施策予算に関する要請

令和3年度農地等利用最適化推進に関する意見及び県農業等施策並びに予算に関する要望書を、栃木県知事並びに栃木県議会議長へ提出しました。

◎ 県知事への要請

(主催者)

 一般社団法人栃木県農業会議

(概要)

 県段階の農漁業団体及び市町農業委員会等から要望事項を取りまとめ、担い手への農地集積・集約化対策や活力ある地域振興対策など166件について、県知事に要請を行いました。

(開催日時)

 令和2年10月12日(月)午後3時30分~「栃木県庁本館:特別会議室2」

(出席者)

 県側: 福田知事、鈴木農政部長他  団体側: (一社)栃木県農業会議役員他

 

福田知事への要請

 

◎ 栃木県議会議長への要請

(概要)

 県知事への要請に併せ、県議会議長に対して要請を行いました。

(開催日時)

 令和2年10月12日(月)午後3時~「栃木県議会棟:議長応接室」

(出席者)

 議会側: 相馬議長  団体側: (一社)栃木県農業会議役員他

 

相馬議長への要請

 

R3要望書

 

令和2年度農業者年金加入推進特別研修会の開催

◎ 目的

 今年度の農業者年金制度の周知・新規加入推進に向けて、独立行政法人農業者年金基金および栃木県農業協同組合中央会と共催で研修会を開催した。

◎ 日時
 令和2年10月7日(水)

◎ 場所
 栃木県JAビル 3階 研修室ABC

◎ 出席状況
 農業委員会関係者  118 名

 農業協同組合関係者  17 名

 計           135 名

◎表彰(令和元年度加入推進表彰)

 本会表彰規程に基づき、県内17市町農業委員会を表彰した。

◎研修事項
・「農業者年金制度と加入推進」

   講師:独立行政法人農業者年金基金 西 惠正 理事長

・「農業者年金の加入について」

   講師:税理士 大戸 孝男 氏

・農業者年金加入推進の取組について

 

※新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、感染予防のため、以下の対策を行った。

・席の間隔を空ける
・換気
・マスク着用

・手洗い
・消毒液の設置

・机、椅子の消毒

 

IMGP5570-1 IMGP5579-1

IMGP5611-1

令和2年度農地の相続税・贈与税納税猶予制度に関する研修会

◎目的

 農地に係わる税制等に関する研修会を実施し、農業委員会業務の適正円滑な執行を図るため研修会を開催しました。

◎日時
 令和2年10月2日(金)

◎場所
 とちぎアグリプラザ

◎出席状況
   計 23名出席

◎研修事項
 ・農地の相続税・贈与税納税猶予制度について

 ・証明事務の取扱いについて

 

※新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、感染予防のため、以下の対策を行いました。

・席の間隔を空ける
・換気
・マスク着用

・手洗い
・消毒液の設置

・机、椅子の消毒

・入室人数の制限

△IMG_7309HP △IMG_7307HP